MW-M505(ウォークマンM)買った

僕は最近、ノイキャンが好きです。

  • 電車(飛行機)の中で寝るときに、ヒーリングミュージックで快適に寝る
  • 地下鉄内で、音を大きくしなくても、ベースラインを楽しむ
  • 語学のお勉強

これらの効果のためだけにも、ノイキャンを使う理由があると思います。で、これらのために、ソニーの安ノイキャンシリーズを使っていたわけですが、とうとう、ノイキャン+Bluetoothというモデルが出たので、さっそくチェックしました。

デジタルノイキャン(98%のキャンセル率っていってるやつ)は遅延にセンシティブで、Bluetoothもまた遅延の原因になったりするので、2013年の秋まで、ソニーのカナル型のインイヤーイヤホンモデルではBTとデジタルノイキャンモデルは共存していませんでしたが、最近、ようやく、いろいろ出始めました(いまだに上位のヘッドフォンは出てない)。

例えば、こんなのです↓

これを発見して、すっかり買う気満々になったところで、おっと、ほぼ同じタイミングでウォークマン(小瓶型)が出ているじゃないですか! ノイキャン+BT+ウォークマンということで、価格差もそんなにないなら、、、携帯電話は自分は常に複数台利用しているので、切り替えにはディスプレイがあったほうがいい、、、、あと以下のような理由で、ウォークマンMにしてしまいました。

  • FMも聞きたい(ノイキャンで)
  • 本体の電源が切れても音楽が楽しめる
  • デジタルフルアンプ内蔵

すっごく満足です。音も悪くないし、とくにジョギングをするときに、ノイキャンで音楽を聞きながら、かつ首のコリをきにしなくてよくなるのは、とてもありがたいです。ただ、公園のジョギングコースなど、安全な場所じゃないとかなり危ないです。

唯一残念なのは、充電中に使えないこと。もちろん、単機能なので電池の持ちはまあまあなのですが、MacとVAIOとXperiaとiPhone 5sと接続して、一日中使いたい僕には改善してほしいところです。

苦しも、ウォークマンを買うのはMDウォークマン以来無かったと思うので、相当久しぶりです。楽しんで使いこなしたいと思います。

関連リンク

「ウォークマンM」は“スマホと2台持ち”の不満を解消 – AV Watch