Googleゴーグル

Google.app for iOS v.3

写真のこの機能、便利ですよねぇ。新しいGoogle検索(for iOS)は、Google Nowの機能が搭載されて、それに目が行きがちですが、このGoogle goggles機能のインテグレーションも、なかなか素晴らしいと思っています。

Google gogglesは、もともとスマートフォンのカメラからの画像を使って情報を取得できる単体アプリケーションで、Google labsからiOS用とAndroid用が公開されていました。今回、iOS版のGoogle.appのGoogle Now機能追加と合わせて、標準検索機能にどーんとこのゴーグル機能があらわれたわけです。

Untitled

調べられることは以下のとおりで、なかなか便利につかえそうです。

Untitled

でも、実は以前のバージョンと比べて、OCR系機能が減っているという。。。

old

で、最近便利だなぁと思っている機能は、このバーコード入力機能です。QRコードにも対応しています。前からある機能なんですが、以前のバージョンではいろいろダメダメだったURL読み込み時の処理などが改善されていて(テキストで認識されて直接飛べなかったものが、URLを認識して飛べるようになっていたりなど)、俄然、使いやすくなっています。

PCのChromeで、Chrome ExtensionのQR Code Generatorなどを使えば、今見ているページのQRコードはすぐにその場で出せますから、そこでURLをすぐ伝搬。複数人とか、登壇上でとかテレビに移して、とかいうシーンで便利そうです。

スクリーンショット 2013-05-02 8.05.29

いいなと思ったのは、Google Mapの位置の伝搬に使ったときでした。前述のExtensionで、場所のパーマリンクURLのQRコードを作って、それをゴーグル機能でスキャンして開くと、ちゃんと、Google Map(iOS用)が開かれてその場所に飛べること。当たり前って言えば当たり前なんですが、その積み重ねが便利です。

「QRコードリーダー入れて!」とはいいずらいものがありますが、Google.appなら少しは言いやすいとかそういうのはあるんじゃないでしょうかw

ちなみに、Webサイトに貼付けるQRコードの生成自体は、Google Chart APIを使うとものすごく簡単にできます。以下はこのページへのリンクのQRコードです。

これを作るには、こんなふうに1行だけ書いているだけです。

最後のchl=のところに任意のURLを変えるだけ。jsなどに簡単に組み込めます。

■関連リンク

http://japan.cnet.com/news/service/35031184/
グーグルのシュミット会長、「Google Glass」の一般発売やプライバシーについて言及 – CNET Japan